読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出羽と発火後忘失

FIRE AND FORGET

Ubuntu16.04 に Node.js v6 をインストールする

node javascript

UbuntuでPPAを使用してapt-get installする方法として、オフィシャルサイトでは次のコマンドを実行するように書かれています

curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_6.x | sudo -E bash -
sudo apt-get install -y nodejs

しかし1行目を実行しても /etc/apt/sources.list.d/ にPPAは追加されませんし、そのため2行目を実行するとUbuntuオフィシャルリポジトリに登録されている v4.2.6 がインストールされてしまいます。

オフィシャルサイトの説明を読む限り、"Chris Lea's Launchpad PPA"を利用しているそうで、それはおそらくここのことでしょう。
https://launchpad.net/~chris-lea/+archive/ubuntu/node.js

…最終更新日結構古いし16.04(Xenial Xerus)向けのものが無いように見える…

というわけで、

を参考にして手動でソースリストを作成しました。以下手順です。

まず /etc/apt/sources.list.d/nodesource.list ファイルを作成し次の内容を書き込みます:

deb https://deb.nodesource.com/node_6.x xenial main
deb-src https://deb.nodesource.com/node_6.x xenial main

https://deb.nodesource.com/node_6.x/dists/xenial/main/ を参照するようになる、のでしょう。

続いて上記リポジトリの公開鍵を登録します:

curl -s https://deb.nodesource.com/gpgkey/nodesource.gpg.key | sudo apt-key add -

ローカルのリポジトリインデックスファイルを更新します:

sudo apt-get update

これで準備は整いました。インストールします:

sudo apt-get install nodejs

以上です。