読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出羽と発火後忘失

FIRE AND FORGET

サイトごとにChromeのプロファイル(ユーザー)を使い分けるという使い方の提案

背景は前回のエントリを参照してください。

今まで一度も使ったことが無かったのですが、Chromium/Google Chrome にはユーザの切り替え機能があることを思い出しました。

はてなブログ用のユーザーを作成し、hatenaにログインする必要がある場合はユーザを切り替えれば、既存の環境に影響を与えずhatenaのcookieを受け入れることができます。

  1. ブラウザを起動し、ウィンドウ右上のユーザー名をクリック、表示されたダイアログ上の「ユーザーを切り替え」を選択します。
    f:id:yukihaned:20151108195252p:plain:w128
  2. 表示されたダイアログの下部にある「ユーザーを追加」を選択します。
  3. 新しいユーザーが作成されますので、ユーザーのアイコンをクリックします。

これで新しいプロファイルでブラウザが立ち上がるように成りました。

続いてcookieの受け入れ設定です。

  1. 設定ダイアログを開きます。
    f:id:yukihaned:20151108200727p:plain:w128
  2. 最下部のリンク「詳細設定を表示...」をクリックし、「プライバシー」設定項目を出現させます。
  3. 「コンテンツの設定...」ボタンを押し、ダイアログを出現させます。
  4. Cookie設定において「サイトからのデータ設定をすべてブロックする」「サードパーティCookieとサイトデータをブロックする」をONにします。
    f:id:yukihaned:20151108200732p:plain:h128
  5. 「例外の管理...」で以下のように設定をします。
    f:id:yukihaned:20151108200736p:plain:h128
ホスト名のパターン 動作
[*.]hatenablog.com 終了時に消去
[*.]hatena.ne.jp 終了時に消去
[*.]hatena.com 終了時に消去

以上です。
(前回と比較するとhatena.comが増えていますが、写真投稿(フォトライフ使用)するのに必要でしたので追加しています。)

この方法の良いところとして、cookieを残しておいても広範囲に影響は無いのでログイン状態を保持しておきたければそう(動作を「許可」に)してもよい、ということや、ホームページやブックマークをはてなブログ記述用に特化できる、といったことが挙げられます。